読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏ゆきるん

ほぼ毎日、ひっそりと京都のかたすみから叫んでいます。

【実験1・2】「こうして、思考は現実になる」の実験報告(その1)

前回、『こうして、思考は現実になる』をポチって読んでいる、と書きました。

この本って「引寄せの法則」についての実験して体験する本なんですね。

ということで、実際に実験してみた報告をちょっと書いてみます。

 

こうして、思考は現実になる

こうして、思考は現実になる

 

ざっくりとこの本の内容をかいつまむと、この世には「FP(無意識レベルの可能性のフィールド」というものが存在して、それに働きかけることによって、欲しい物を引き寄せる…んだそうです。

で、それを証明する9つの実験について書かれています。

そこで、以下2つを試してみました。

 実験1 宇宙のエネルギーの法則

実験2 フォルクスワーゲン・ジェッタの法則

 「実験1」と言うのは、「とにかく48時間(2日間ですね)以内に存在を証明する証拠を見せてよね」とお願いすること。

で、私は「仕事とかキャリア関係がベストなんだけど、ドキドキするようなことや情報を運んできてください」とお願いしました。

といっても、手帳に書いただけなのですが。

すると次の日、飛び入りの仕事が入ってきたではありませんか…これのこと?

「実験2」では、黄色いちょうちょや黄色い車(別に自分の好きなモノならいいのだけれど)を目撃させてくれ!とお願いすること。

これは、その日のうちに庭に黄色いアゲハチョウが飛んでいるのを目撃…これも2匹です。しかしながら、我が家にはミカンの木があるので、別にお願いしなくてもこの時期には目撃するものです。

これ以外に、密かに「黄色いフォルクスワーゲンを見たい!」とお願いしていたのですが、これは実現せず。黄色い車は目撃しませんでした。

実は、黄色いフォルクスワーゲンの所有者の居場所を知っていて(未だ持っていればですが)、その気になれば目撃できそうな場所に行けるのです。気軽な(本気度のない)そして行動の伴わないお願いは実現しにくいのでしょうか。

 

実際に行ってみて(というほどの労力はないのですが)、待っている期間のワクワク感というかドキドキ感というか、ハンパではありませんでした。楽しかったこと!

 

というわけで、やってみて損はないのでもう少し実験を続けてみたいと思います。

広告を非表示にする