読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏ゆきるん

ほぼ毎日、ひっそりと京都のかたすみから叫んでいます。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブを見に行って、キューバに恋に落ちた

 あっという間に桜が散ってしまいました…花見に忙しくて、ブログをすっかり忘れていました(おいおい)

 

京都シネマで「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」が、会員500円でやっていたので、頑張って観に行きました!いやー、見たかったし!

9時半に着いたら、すでに並んでいて…皆さん「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」狙いだし、チケットが完売する前にゲットできてよかった!

実は、先週の「6歳のボクが大人になるまで」のチケットが完売で、見れなかったので…(; ;)ホロホロ

しかし、5月に「6歳のボクが大人になるまで」がアンコール上映されるらしい!やった!

 

で、肝心の「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」ですが、懐かしい色合いのフィルム映画。そして画像。キューバにはまだ行ったことがないのですが、共産圏の色が濃いウクライナキエフ(か、ナポリっぽくもあった)ところに、陽気な原色系の人々が住んでいるという感じ。

 

スクリーンから伝わるその空気、そして陽気だったり切なかったりする音楽が、じわじわきます。

冒頭から登場する、低音のボーカリストコンパイ・セグンドがダンディすぎていい!

イブライム・フェレールも、すっごくノリノリで「火事だ-!」ってイイ声で歌っているし、エリアーデス・オチョーアの高音も素敵!

 

キューバ音楽に惚れたアメリカのギタリスト、ライ・クーダーが企画してくれなかったら知られなかったなんて、聴けてよかった!と感謝で、最後のカーネギーのコンサートの模様では、目が潤んでしまったよ。

 

改めて、こちらでじんわり聴き惚れています。

個人的には、いまのところ、"Candela"が好きです。


Buena Vista Social Club At Carnegie Hall Full Album ...

 

イタリア語をかじっていたので、ちょっとだけスペイン語(だっけ?)の単語が所々聞き取れて、それもうれしいところ。勉強にもなりました。

ブエナ★ビスタ★ソシアル★クラブ  Film Telecine Version [DVD]
 

 

広告を非表示にする