読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏ゆきるん

ほぼ毎日、ひっそりと京都のかたすみから叫んでいます。

「これって私だけ?」な体験かなぁ?な旅プチネタ

雑記

今週のお題「これって私だけ?」

photo+by+mariusz+kluzniak

ってことで、今週のお題に乗ってみようと思ったのですが。

私的には変わったことはしている自覚がないのです…(..;)

たまにこれまでやったことが変わってる、というか、めずらしがられることがあります。

思いつくままに、pick upしてみます。

その1 袖の下を値切り

ソ連崩壊後に、そちら方面の国に留学。ところが、出国間際にいちゃもんつけられ、帰国できなくなりそうになってピーンチ!

いや、コートの中にスタンガンを入れていたのを忘れてた私がいけないんですが、放棄しても飛行機に乗せられないってどうよ。

別室に連れて行かれて、それなりのブツを請求されたので、値切りました。まだアメリカドルが強かった時代…ああ。

その2 新婚旅行は二択

旅行マニアの夫に「ロマンチックなのと情熱的なの、どっちがいい?」と新婚旅行先を訊かれて、「ロマンチックなの!」と答えたら…行き先は冬のアイスランドでした。

アイスランドつく前から、飛行機の窓からオーロラみたのが確かにロマンチック。

凍てつくアイスランドの大地で、凍りついた使用済みコン○ームを見つけてしまったのが、いと侘びし。

その3 馬と猿に噛まれた

そうそう、アイスランドで馬に咬まれたなぁ~。

咬まれたと言えば、ネパールのカトマンズにて、猿に噛まれて現地の病院に連れて行かれて、有り得ないくらい太い針の注射打たれて、帰国後も専門の病院に通ったなー。

猿も狂犬病の疑いがあるので、狂犬病の治療になります。ネパールで猿に噛まれたら、即病院へ。

なんだか、自分の旅行話になってしまった…。

子連れでアラファト議長の墓参りした日本人家族も、レアかもしれません。

旅行なら、まぁまぁ面白いところ行っている方かも…どだろ?

そういう話も、気が向いたら書きたいかも。需要あるかな?

なんだか話がそれてしまいましたが、眠いので、この辺で。

おやすみなさい(-_-)zzz

広告を非表示にする