読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏ゆきるん

ほぼ毎日、ひっそりと京都のかたすみから叫んでいます。

自分が稼いだお金でやりたいことをできるようになったら

今週のお題「おとな」

ということで、乗ってみます。

 

今日は、久しぶりに「眉毛エステ」なるものに行ってきました。

まあ、小さいときから眉にコンプレックスがあったので、お金で解決できるのは、すごいことだと思います。

 

これが、親に言おうものなら「!!!怒!!!」と怒られてしまうでしょう。

アルバイト代で、ピアス開けたときもすごく怒られたし。

 

眉エステは、「そんなところにお金を使って…もったいない」といったところでしょうか。

 

しかし、お金で解決できるならそうしたい。それがある程度、できるようになったから…大人かなぁ。

 

しかしながら、結婚して子どもを出産して、逆に自分の好きなようにお金(と時間)が使いにくくなりました…うううう。

 

それでも、暇を見つけてある程度は好きなモノやコトにお金と時間を費やしていると、(「おとな」になったなぁ…)と感じたり(でもそうでなかったり)

 

ちなみに、「大人の」っていうモノやコトがはやっていますね。でも、ターゲット層の「おとな」が子どもの頃はやったモノの復刻版みたいなかんじ。

http://www.flickr.com/photos/97963100@N00/1214481728

photo by lastmodified

 

テレビ番組とかが昭和のコンテンツっぽくて、ウチの子らは「これ、昭和?」とか、質問してくるし。

 

まぁ、どうなんだろう。(経済的にも精神的にも)ひとりでも何とかやっていけそうなら「おとな」になった証拠かなぁ?

広告を非表示にする